自家製醤油糀を使った人気の焼き魚をご紹介させてもらいます。

Pocket

始まりました『食堂ブログ』楽しく行きましょう!。

今回は『ニシンの醤油糀漬け』を紹介。

脂のノッたきつね色に焼き上がったニシン。

美味しい焦げ目から立ち上るお醤油の香り、醤油糀に漬かった白子はチーズを思わせる味わいでご飯のオカズや酒の肴にピッタリ。

ニシンの醤油麹焼きを食べるならお食事処としま
ニシンの醤油麹焼きを食べるなら秋田のお食事処としま

醤油糀漬けはじっくり熟成させた自家製醤油糀を使っており。

ニシンでは漬かり期間3日~4日。

糀パワーで旨味を引き出したニシンの優しい味わいが女性客様を中心にお客様から喜ばれております。

当店ではドジョウやクロダイを始め川魚
海魚と一年を通して様々な秋田の魚を取り扱っておりますが、ニシンの醤油糀漬けは通年販売しております。

ニシンの醤油麹焼きを食べるなら秋田のお食事処としまならお食事処としま
ニシンの醤油麹焼きを食べるなら秋田のお食事処としま

もちろん、ニシンを漬けるだけではなく他の魚(写真は)ホッケ、サーモンやブリなど青魚全般切り身にも予約の際お客様のご希望に合わせて対応、こしらえさせて頂いております。

簡単ではありますが今回の魚話しはここまで、日々の更新に織り交ぜながら魚話しや食材、生産者さんレポートなどコアな話しまで及ぶ?かもしれませんがお付き合い下さい。

Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です